清水助教のPCPの論文業績について、教養学部のHPに研究成果として掲載されました。

硫化水素を利用した生物の情報伝達の理解に大きな一歩 〜硫化水素センサータンパク質とヘムの関係性を示す世界初の成果〜 と題しています。御覧ください。

クリックして20201201shimizutsobun01.pdfにアクセス

 

教養学部のHPに研究成果が掲載されました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です