東京大学出版会のUPに寄稿した記事「初年次ゼミナール理科を開講して」が発刊されました。新刊本「科学の技法」の宣伝を兼ねたものですが、昨年度の私の初年次ゼミナール理科の授業「光合成を科学する」を振り返った内容となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です