Plant Physiolgy誌に掲載されました

陳さんが筆頭著者の論文、Alternative localization of HEME OXYGENASE 1 in plant cells regulates cytosolic heme catabolism が、5月28日付けでPlant Physiolgy誌に掲載されました。ずっと葉緑体でのみに存在すると考えられていた、ヘムオキシゲナーゼ1が細胞質でも機能することを示した、学術的にも意義ある論文だと考えています。

 

4/20 大学院修士課程入試説明会

4/20に大学院総合文化研究科広域科学専攻の第1回入試説明会と、理学系研究科生物科学専攻の第1回入試説明会が開催されます。私は研究室におりますので、ご興味のある方はお越しください。詳しくは以下のリンクから登録ください。

 

大学院総合文化研究科広域科学専攻の第1回入試説明会(広域システム科学系)

https://system.c.u-tokyo.ac.jp/p-graduate/guide.html

 

大学院総合文化研究科広域科学専攻の第1回入試説明会(生命環境科学系)

https://bio.c.u-tokyo.ac.jp/admissions.html

 

大学院理学系研究科生物科学専攻の第1回入試説明会

https://www.bs.s.u-tokyo.ac.jp/admission/1.html

第65回日本植物生理学会年会で発表しました

2024年3月17日から19日に神戸国際会議場で開催された第65回日本植物生理学会において、当研究室の三宅さんとChenさんがポスター発表を行いました。また清水さんもポスター発表を行いました。

1P45 Cytosolic heme metabolism by alternative localization of heme oxygenase 1 in plant cells
Yingxi Chen1, Kohji Nishimura2, Mutsutomo Tokizawa3, Yoshiharu Y. Yamamoto3, Yoshito Oka4, Tomonao Matsushita4, Kousuke Hanada5, Kazumasa Shirai5, Shoji Mano6,7, Takayuki Shimizu1, Tatsuru Masuda1 (1Grad. Sch. Arts Sci., Univ. Tokyo, 2Fac. Life Envi. Sci., Univ. Shimane, 3U. Grad. Sch. Agr., Univ. Gifu, 4Grad. Sch. Sci., Univ. Kyoto, 5Dept. Biosci. Bioinform., Kyushu Inst. Tech., 6Dept. Evol. Biol. Biodivers., NIBB, 7Sch. Life Sci., SOKENDAI)

 

2Q23 Acaryochloris marina MBIC 11017 におけるプラスミドシャッフリングを介した光環境適応機構

三宅敬太1,樫本友則3,松本直大3,迫凌輔5,佐藤繭子4,豊岡公徳4,兼崎友6,岩崎渉2,成川礼5(1東大・院総合文 化,2東大・院新領域,3静大・院理,4理研・CSRS,5都立大・院理,6静大・グリーン研)

 

2P06 硫化水素がシロイヌナズナの葉緑体形成における光合成器官の制御に与える影響

清水隆之1,オスマンズリナ2,増田建2(1奈良女子大・研究院自然科学系,2東大・院総合文化)