3月13日〜15日に名古屋大学で開催された第60回日本植物生理学会において、増田教授が口頭発表、清水助教がポスター発表を行いました。演題は、

増田教授:GUN1 regulates tetrapyrrole biosynthesis in Arabidopsis

清水助教:生理活性物質としての硫化水素のシグナル伝達機構に関与するパースルフィド代謝系の解析

です。

第60回日本植物生理学会で発表しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です