大阪府立大の小林さん、東大の藤井さん、和田さん、日本女子大の永田さんとの共同研究の論文 ”Galactolipids are essential for internal membrane transformation during etioplast-to-chloroplast differentiation”がPlant Cell Physiology誌に採択されました。

エチオプラストから葉緑体が形成される際の糖脂質の役割について、丹念に調べられた論文です。

共同研究の論文がPlant Cell Physiology誌に採択されました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です